プロペシアやミノキシジルは値段が高い!?

薄毛治療に効果ありというプロペシアやミノキシジルは、健康保険が使えないので、薄毛が改善するまで継続するとなるとかなりの負担になってしまいます。

ですが、よくよく調べてみると、自由診療となる薄毛治療では薬の価格はクリニックにより違いがありました。プロペシアの価格比較については以下を参考にしてください。

プロペシア価格比較表
病院名 AGAスキンクリニック ヘアメディカル 銀座総合美容クリニック 銀座ファインケアAGAクリニック
http://www.ginzafine.com/
プロペシア価格
4,200円(初回)
7,000円(2回目以降)
6,500円 7,560円 8,000円

ミノキシジルには外用薬とミノタブと呼ばれる内服薬があります。ミノタブはオリジナル治療薬として他の成分と組み合わせて使用しているクリニックもあります。

ミノキシジルとミノキシジルを含むタブレット料金
病院名 AGAスキンクリニック 藤沢駅前AGAクリニック
http://fujisawa-ekimae-agaclinic.com/index.html ユナイテッドクリニック
http://www.united-ueno.com/ ゴリラクリニック
ミノキシジル ミノキシジル入りオリジナル発毛剤Rebirth(リバース)
内服薬14,000~(1ヵ月) ミノキシジルタブレット17,700円(100日分) ミノキシジルタブレット
2.5㎎ 5,600円
5㎎ 11,200円
10㎎ 19,800円 各28錠 ミノキシジル入りAGAジェネリック薬セット
25,000円

プロペシアやミノキシジル(ミノタブ)を個人輸入などの方法で安く海外から入手される方もいると聞きますが、プロペシアやミノキシジルにも副作用がないわけではありません。クリニックの場合は血液検査や遺伝子診断など様々検査を行いながら、適正に処方しているので、副作用は出にくいと思いますが、クリニック以外で薬を手に入れた場合には、やはりリスクが伴うと理解して服用することになります。

プロペシアやミノキシジルにジェネリックはあるの?

プロペシアやミノキシジルにもっと安く使えるジェネリックがないか調べてみました。

通常ジェネリック薬品は成分や効果はそのままで、厳しい基準や規制をクリアしている安心安全な薬といわれています。新薬の開発にかかる費用が含まれないので安価で利用できるという、長期に渡って飲み続ける患者さんにとって大きなメリットがある薬です。

ネットではプロペシアのジェネリック医薬品として「フィンペシア」「エフぺシア」「フィナロ」「フェナバルド」などが紹介されていますが、それらはインドなど海外で生産され、AGA治療薬として販売されているものでもないので使用の際は自己責任となります。
国内でプロペシアのジェネリック医薬品としてはAGA治療に「ファイザー」のみになっています。
プロペシアジェネリック薬「ファイザー」の価格は28錠で6,000円程度。
AGAスキンクリニックなら初回4,200円

詳しくはこちらから

プロペシアに比べてものすごーく安くなってる!って感じはないと思いますが、これから値下がりする可能性はあります。

安心安全なAGA専門クリニックで処方してもらいましょう。

個人輸入されているジェネリック薬については、大きなリスクが伴うことがあります。体の中に入れるものなので、食品と同じように気を付けたいですよね。医師の診断を受けて服用するのが一番です!
しかし、保険の使えない薄毛治療では、診察料や薬の負担も大変かと思いますので、できるだけ、診察料や薬代の安いところ、そして実績のある病院を選ぶようにしましょう。

薄毛治療が始めやすいクリニックはコチラをおすすめします
AGAスキンクリニック
<写真>
AGA専門のクリニックで20,000円の血液検査が0円になるキャンペーンや、プロペシア7,000円が初回4,200円など、これから薄毛治療を始めたい方にうれしい料金設定です。カウンセリングは無料ですので、相談のみでもOK!
詳しくは公式サイトで