AGA(男性型脱毛症)は薄毛の原因第一位

AGA(男性型脱毛症)は、男性の薄毛でいちばん多いタイプです。
簡単に言うと男性ホルモンの影響によるもので、ヘアサイクルが短くなり、未成長の細く短い毛のまま一生を終えて抜け落ちていくことが多くなり、薄くなってきたと感じるのです。
早ければ20代で発症する人もいます。